このサイトは Google Chrome に最適化されています。 ほとんどのブラウザで見ることができますが、IEだけは保証できません。

お知らせ

最近の更新

「こえまつ」を購入

「日本焚火学会付属肥松研究所」提供

しばらく品切れでお待たせしましたが、やっと準備が整いましたので、受付を再開します。
ご希望のかたは、また品切れにならないうちに、早めにお申込みください。

ここから、「こえまつ」を注文できます。
1セット 約30gで、およそ60回以上使用できる量です。
これを、帆布でつくったロゴ入りポシェットにいれてお届けします。

使い込んだポシェットからおもむろに小さな「こえまつ」を取り出して、薪にエレガントに火をつければ、周囲からさぞかし尊敬されることでしょう。

1個 ¥1,500 または 1,500焚

(送料込み・ライターはつきません)

注  文

使った人の感想

コエマツというものを使ってみた。 最初はもったいなくて、薄くて小さい1片を使った。 青い炎がスーッと細く立ち、うわっ美しい・・・と見とれている内に燃え尽きそうになったが、なんとか火は移ってくれた。 その後5,6回使ったが、あの青い炎にはお目にかかれない。 ヤニがにじみながらじわじわ燃えるもの、黒い煙を出しながら力強く燃えるもの、普通に燃えるもの、と毎回燃える様子が少しずつ違うのも楽しい。含まれる油の量が部分によって違うせいだろう。
一番の魅力は、何と言っても、すぐ火がついて、長く燃え、じんわりと周りに火を移してくれるところ。焚火をするときはいつも落ち葉と小枝で火をつけていたが、うまくいかないときは紙を使ったりして、なにか無粋で納得がいかなかった。が、コエマツのことを知って、焚火の達人たちはこんなものを使っていたのかーーと、すぐに入手。マッチ棒くらいのもので着火できる人もいるという。私も細い1本でエレガントに焚火を始められる人になりたい。
松から見つけて切り出し、ここまで小さくしてくれた方々に感謝。

大竹市「まんてんのほし」さん

火をつける過程に味があっていいですね。
着火剤として火持ちがよく、水濡れにも強そうなので、
エマージェンシーキットにも数本入れております。
ロゴ入りの帆布の入れ物もかわいいですね。
重宝させていただきます。

鎌倉市 H.T.さん

inserted by FC2 system